スポンサードリンク


行政栄養士

栄養士や管理栄養士は、企業など民間で活躍するだけでなく、都道府県、保健所、市町村保健センターなどで、地域の住民の健康を考えて、栄養指導や保健事業を行う行政栄養士として活躍しています。



行政栄養士としての活動は、都道府県、保健所では、県民健康栄養調査や地域診断を行って、都道府県や地域の健康状態を把握して問題点を解決するための事業を組み立てて実施しています。



そして、病院、社会福祉施設、学校、保育所など給食施設へ定期的に巡回し、栄養面や衛生面の指導をしています。



さらに、食品や外食の栄養成分表示を推進しています。食育や健康に関する機関や団体のネットワーク作りを行っています。



市町村では、市町村の状況を把握し、より地域に密着した健康増進計画や食育推進計画に基づいた健康づくりを推進しています。



例えば、妊婦さんの食や、乳幼児健診での離乳食などの相談とか、離乳食教室を開講しています。さらには、住民健診時の栄養相談や、生活習慣病予防の栄養相談、そして、栄養教室を開催しています。



また、地域住民有志に対して、食育を推進するボランティアの食生活改善推進員の養成をすることで地域全体に食育を普及する活動を行います。
タグ:行政栄養士

スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。